スマートフォン版はこちら

審美について|さいたま市 北浦和 歯科 歯医者 しみデン

さいたま市北浦和 歯科医院 歯医者 | しみずデンタルクリニック

審美について

HOME > 審美について

審美歯科とは?

最近の歯科治療では審美歯科という言葉がよくささやかれています。 人とのコミュニケーションがとても大切な現代社会において、美しい口元、すてきな笑顔は、快適な社会生活を営む上で重要な要素であり 多くの人が望んでいることだと思います。

審美歯科は美しく見えることはもちろん、「よく噛める」「よく話せる」といった機能が正しくなることにより、お口の健康や心身の健康を増進し、本当の意味の“美しさ”を長く保ってゆくことを目的としています。そのためには、お口の中が健康な状態でなければなりません。

当医院ではまず健康な口腔状態になっていただいたのち、ご希望により審美治療を行わせていただきます。

診療事例

セラミックインレー

「笑うと、奥歯につめた金属が見えてしまうので人前で話すのが恥ずかしい」・「人前で口を開けて笑えない」という方にお勧めです。

透明感があり、見た目も自然の歯とほとんど変わりません。

セラミックインレーについての詳細はこちら »
セラミックインレー

セラミッククラウン

虫歯の治療で歯を削った際、詰め物(インレー)やかぶせ物(クラウン)をして治します。

銀パラジウム冠(保険適用)とくらべ見た目も天然色に限りなく近く金属アレルギーの心配もありません。

セラミッククラウンについての詳細はこちら »
セラミッククラウン

上記以外にもさまざまな治療方法をご用意しております。まずはお気軽にご相談ください。

歯科用色彩計で天然歯の色彩を再現

「せっかく白い歯を入れたのに、周りの歯と色が違った」という経験をされたことはないでしょうか。

当クリニックでは、歯科用色彩計(写真)により周りの歯の色彩を測定・解析し、そのデータをもとにセラミックの詰め物やかぶせ物を製作します。

より天然歯に近い色彩を再現することで、審美性はさらに向上します。

セラミッククラウン

歯科用色彩計(ShadeEye NCC)

ページの先頭へ
Copyright (c) Shimizu dental clinic .All Rights Reserved.